ワカログ

THE ニート!

中高帰宅部1人弁当陰キャラ女子が大学時代にして良かった4つのこと

スポンサーリンク

f:id:ywakana:20180727152225p:plain

こんにちは。

タイトルにある通り、私は高校時代友達が少なく学校ではお弁当を一人で食べるような陰キャラ女子です。

今現在も、大学時代に少し友達はできたものの、少ない方だと思います。 

 

そんな私が、大学時代にやってみてよかったことをいくつかご紹介していきます!

 

 

 

友達作り

陰キャラに友達作りは容易ではありません。すごくわかります。

サークルとか学生団体には入りづらかったり・・・。

友達なんかどうやって作るねん・・・。

 

と思ったり、ひねくれたり・・・。

そこで、私がみつけたのはTABIPPOスタッフ募集の文字です。

 

旅を広めるイベントをつくるスタッフを全国で募集してたんです。

inc.tabippo.net

 

もう、全然旅に興味はなく、今でも海外とかあまりいかないくらい、興味はありませんでした。(笑)

でも友達が欲しくて、参加することにしました。

 

これは当たりでしたね!

東北から沖縄まで全国に友達を作ることができました。

 

本当に全国各地で募集しているので、興味ある方は連絡下さったら紹介します…!(笑)

 

 

ヒッチハイク

ここは勇気の出しどころです!!

私は東京から大阪、大阪から東京、大阪から福岡、他にももう少し近距離でのヒッチハイクを経験しました。

(詳細はまた後日記事にします・・・!)

 

ヒッチハイクで車に乗せてくださる方は、いい意味で変わった方が多いんです!

車に乗せてくれるくらいですから、おおらかな性格だったりもします。

自分の知らない世界のはなし、様々な土地のはなし、大人の考え方について、しっかりと聞き出せたら本当に貴重な体験になりますよ!

 

もし、知り合いにヒッチハイク経験者がいたら、一緒にどこか行こう!と誘って二人でやってみるといいかもしれませんね(^^)

 

嫌いなことや嫌悪感を持っていることをやる

これは意外と大事で、挑戦したことがないのに嫌い。というと、

「なんで!?楽しいのに!」とか

「人生損してる!」とか言われます。

 

コレ言われると、なんだか気分悪いですよね(笑)

これは、嫌いな理由や自分の大切にしている『価値観』を自分で理解できていないからです。

嫌な理由や、自分の価値観をはっきりと自分で認識することで、この”なんだか気分が悪い”という感情がなくなります。

 

私は興味がないから、いいねんほっといて✩

くらいの軽い気持ちで受け取れます。

 

陰キャラは性格上もうしかたない、少ない友達のなかで、この自分の”価値観”を話し、受け入れてくれる人と仲良くしていけばいいんですよね。

飲食店(居酒屋やカフェ)でのアルバイト

私の場合、お客さんと接することは案外得意でした。

ただ、飲食店(特に居酒屋)はスタッフ同士でとのかかわりが大変です。

なんたって居酒屋アルバイトは陽キャラがわんさかいるんですよね・・・。

 

アルバイト中は嫌でも仕事だから関わることになりますよね。

そうしたら、

陽キャラのいいところが見えてくる

私の勝手なイメージですが…

陰キャラは妙に陽キャラに苦手意識を持っていることが多いと思います。

そんな”陽キャラ”の優しい面や、尊敬する面が自然とみえてくるんですよね。


陽キャラ風の陰キャラ(自分とにている人)がいたりする

とても近づきがたい雰囲気の人が実は自分と似た性格だったりします。

話してみる機会がないとわからないし、そういう人がいると実際に経験しないと実感がわかなかったりしますよね・・・。

 

 

 まとめ

 どうでしたか?

少しだけ勇気をだして、人と関わる機会を強制的にもつ。ということが重要になります。

私は、友達が少なく、狭い世界で生きていました。

今でもまだまだ狭い世界しか知らないのだと思います。

 

ただ、少し勇気を出し自ら動くことで、人って本当に見える世界が変わると感じました。

大学生活はそれができる絶好のチャンスです。

是非試してみてください(^^)!!!!

 

スポンサーリンク