ワカログ

THE ニート!

鬱にお酒

スポンサーリンク

 

鬱と診断されてから、がお酒は薬との相性も悪いため控えるようにと言われた。

 

しかし、鬱の症状は

倦怠感・不安感、それだけじゃなくて、苛立ちもある。

 

この苛立ちが厄介。

 

何も悪いことをしてない相手に八つ当たりをしてしまう。

 

家族や、一緒に住んでる彼氏はそのことを理解してくれているので

私が苛立ってる時はそっとしておいてくれる。

 

 

ここまでが一年くらい前の下書き。

苛立ちを抑え切れず、お酒に

 

少し前に私はプロポーズをうけた

 

結婚式場探しや、前撮りの準備にかなり疲れもあったが

それでも動けたし楽しかった。

 

結婚式の時に少しでもオシャレをしたいとピアスまであけた。

 

広い芝生に大きなチャペルが特徴の結婚式場を選んだ。

プランナーさんには目をギラギラさせてみられてるようで怖く感じた。

 

女性のプランナーさんは細長く綺麗な指にネイルと耳にはピアスがついていた。

これをみて、私もピアスを開けたいと思ったのかもしれない。

 

沢山動いたからか、1週間寝込んだ。

でも1週間休むとまたある程度元気になれた。

 

幸せなお酒の飲み方がわからない

f:id:ywakana:20190613165054j:image

 

結婚について少し落ち着いたら、体力的に疲れがきたが、気持ちはまだまだハイになってた。

 

毎晩お酒を飲んでいたし、新しい友人なんかもできた。

外で飲むお酒は更に気分を上げてくれた。

 

誘いがない日は家でのレモンサワーが日課。

たっぷりの氷と、

レモンは切って冷凍させてたものを贅沢に2つ入れるのがポイント。

 

 

お酒を飲んだあとは後悔することの方が多い。

鬱の薬と酒の飲み合わせは良くないから。

 

ドバッと机に広げた薬の山をみると

それだけでため息が出るのは仕方のないことなのかな。

 

 

スポンサーリンク