ワカログ

THE ニート!

ワカナとはナニモノ?

スポンサーリンク

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/ywakana/20180910/20180910122334.png

 

 

『23歳 行動派ニート』

 

・兵庫県在住

・文系卒のエンジニア就職

・新卒入社の会社を1年2カ月で退職

・旅好き

・温泉好き

・スノーボード好き

 

普段は引きこもり。

興味のあるコトのためならどこでもすぐ行っちゃう。

 

こんな性格をしてます(*'ω'*)!

 

  • なんで大学出て就職したのにニートになったの?
  • なんでニートなのに生活できるの?
  • これからどうやって生活するつもりなの?

 

このあたりをサクッとご紹介~(/・ω・)/

 

 

 

 

大学を出て新卒入社した会社を1年2カ月で辞めた理由

 

私は、新卒で入社した会社が好きでした。

仕事も楽しくやりがいも感じていました。

 

しかし、同時に働けば働くほど『辞めたい』という気持ちも芽生えていました。

 

やりがいを感じていたのに辞めたいと思った理由

私が入社したのはIT系のちいさなベンチャー企業です。

文系からエンジニアとして就職し、自分の知らない世界を沢山知ることができかなり楽しく充実をしていました。

 

しかし、やっていた仕事は『ニッチな分野をとことん突き詰める。』というモノでした。

 

もっと新しいコトをやっていきたい

 

こういった想いの方が強くなっていました。

 

仕事自体にはやりがいを感じていました。

しかし、この狭い世界で生きていくのはいやだ。

 

元々入社する前から転職ありきでいたので、すぐに他にも使える勉強をしていました。

その中で、情報技術者の国家資格も取得

 

しかし、勉強する時間をとれたのは初期の頃のみ。

残業や休日出勤等に追われ、なかなか業務とは直結しない勉強をする時間を取れなくなっていました。

(実際資格取得率はかなり低く、私が受験した情報技術者試験で先輩は全員落ちていました)

 

  • このまま、この先輩のような働き方をしたくない。
  • 上司のようになりたいと思えない。
  • 仕事にやりがいを感じるが実際の業務に興味はなかった。

 

同時に、趣味に充てられる時間は全くありませんでした。

休みの日があったとしても家の掃除など、家事でいっぱいいっぱいでした。

 

 

辞める勇気をもてなかった

仕事を辞めたい気持ちはあったけど、辞める勇気をもつことができませんでした。

 

理由はこのtweetの通りです。

 

 

業務が繁忙期に差し掛かった中、『やりたいという気持ち』だけで、資格取得の勉強・業務の勉強・家事をしていると、体調を崩し会社に行けなくなってしましました。

その結果、休職をしゆっくりと考える時間をとり、辞めるという選択ができました。

 

体調を崩すまで辞められなかった(休めなかった)のは私のしょうもないプライドのせいですね。

 

 

今は、『うつ病』と『パニック障害』と診断を受け通院。

(薬を飲むこと。無理をしないこと。休養を取ること。でかなり回復してます)

 

 

ニートなのに生活ができる理由

生活ができる理由は以下の2点です。

 

  • 働いていた時の貯金があるから。
  • 結婚を前提に同棲をしている彼に養ってもらっているから。

 

働いていた時は、お金を使うコトもあまりなかったため、数か月は何もせずに1人で暮らせるくらいには自然と貯金ができていました

 

また、学生時代から一緒にいる彼とは社会人になってから同棲をはじめ、仕事を辞める相談をした時も、

 

『いいよ~』の一言。w

 

普段から家事をやっていてよかったな。と思った瞬間でした。

掃除・洗濯・料理(弁当と夜ごはん)・日用品の買い出しなどが私の仕事。

 

以前1人暮らしを8年間していた彼にとってもかなり助かるようで、お互い満足して生活をしています。 

 

 

今は少しでも、自分の体調を崩さない程度で収入が得られるようこのブログを書いたり、その他HP作成等もしています。

 

まだまだ少ししかお金にはなっていませんが、収入を得たいという気持ちが私にはあるため、彼は気長に待ってくれています。

 

 

仕事を辞めて3カ月、今感じていること

  • 今好きな時に旅に出られる幸せ
  • ニートは最高の挑戦場
  • やっぱり働きたい。w

 

2018年9月現在、ブログを書いて小銭稼ぎをしてるけどそれだけで生活はできない。

来年の9月までは生活できるめどがある。

それまではニートを続ける。

 

時間があるってかなり貴重なんですよね‥‥

そういった意味で学生も最強だと思います。

 

今はむしろ学費払わなくていい分裕福なのかもしれません。w

 

下記参照↓

 

 

学生の時間はかなり有意義に過ごしました。

特にやりたいコトが明確でない分類の人間だったので、4年間の時間を自分の好きなことを探す期間として利用しました。

 

 

自分の中での発見として

  • 苦手意識を持った海外へ半年に1回ペースで行き、やはり苦手だと感じたこと。w
  • 長野の超絶田舎で2カ月過ごした時その生活がとてもしっくりきたこと。

 

将来的に田舎で仕事をできる環境で生活をしたいと思うようになりました。

(仕事をしなくても、おばあちゃんになってから田舎移住でもいいかな…)

 

働きたい

自分でお金を稼ぎたいですね。

なにかやりがいを持てるモノでお金を稼げるって単純に幸せだと気づきました。

 

ニートって正直暇だから。

『雇われる身』としてか、『事業者』としてか。

どちらで収入を得ていくかはまだ決めていませんが、やはり働きたい願望はありますね!

 

将来につながる働き方をできればと思っています。

 

 

 

スポンサーリンク