ワカログ

THE ニート!

【アナタにもチャンスありッ!】polcaで1万支援してくれた人にめちゃくちゃ質問してみた。

スポンサーリンク

f:id:ywakana:20180815031134j:plain

こんにちは。最近1万円polca支援をしてもらったワカナ(@wkn_re)です。

 

先日polcaの支援いただいた金額を確認したところ…

 

なんかめっちゃ増えてるゥ!!!!!

 

ということで、なんか1万円もらっちゃった方法と、ご支援いただいた方をご紹介しますッ!w

 

ちなみに、まだ目標額達成してないので…

ご支援いただける方、募集しております…

polca支援をする

 

 

 

いきなり1万円支援してくれた人『りでぃす様』

りでぃすさんのTwitterアカウントはこちら。

twitter.com

 

プロ投げ銭ist…ナニソレ…(/・ω・)/

ブログはやっておらず、noteで文字を書いているそうですッ!

 

たぶんきっと、とにかく変人だッ。気をつけろワカナ。

りでぃすさんに8つの質問を投げかけてみました!

正直、私自身りでぃすさんのコトをよく知らないんですよね…。

でも1万もいきなりくれた人ですよ…???

 

興味深過ぎてめっちゃ質問してしまいました。ww

大体のTwitterからの情報によると、noteを広めたいめっちゃ投げ銭してるということなので、その辺に焦点を当てた質問になります!

 

以下、質問リストです。(中々の量w

  • なぜnoteを広めたいと思っているのか。
  • なぜ投げ銭を広めたいのか。
  • リディスさんがnoteをはじめたきっかけ。
  • リディスさんが投げ銭を始めたきっかけ。
  • プロ投げ銭istとして今後の野望。
  • 今の悩み(Twitterのフォロワー数を増やしたい…etc)
  • noetに投稿をしたコトがない方に一言!
  • 投げ銭をしたコトのない方へ一言!

 

なんと、7千字を超えるお返事を頂きましたッ!www

いや、やばくないですか!!!?

 

正直、なッッッッッが!!てかこんな長文DMで見たことない!!!

と、ビビり倒しましたが、内容をよく読んでみるととても興味がそそられるものでした。

7千字普通に読んじゃいましたよ。(/・ω・)/!

 

 さて、質問の回答をまとめていきますね。

なぜnoteを広めたいと思っているのか。

noteを広めたい理由は、凡人がスターになって輝ける場所だと思うからです。


TVが主流だった時代は、芸能人やスポーツ選手、メジャーアーティストがいわゆるスターだった。

インターネットが導入されてからは、ブロガーやYouTuberもスターに加わり、いわゆるインフルエンサーという人たちが目立っていますね!

 

やはりスターになるには、突き抜けた事をして数字を集める必要がありそうです…

 

インターネットで稼ごうと思ったら、結局スターにならないといけない!!?

アフィリエイターとかはどうなんだろう…?どちらにしろ、影響力は必要ですね。

 

しかしそれを万人がやれるかと言ったら、正直未知数ですよね。
特にりでぃすさんや私のように、心身疲れやすかったりすると、またさらに壁が分厚く高いものになりますよね…。

 

普通に働けないからこそ、独自の稼ぎ方を求めている…

そこでりでぃすさんが目をつけたのがnoteということです。

 

noteのメリットを以下でまとめました。

noteには『サポート機能』と、『コンテンツの販売機能』が付いている

雰囲気から分かると思うのですが、書いたものを収益化できるツールになります。

 

だけど、前述の芸能人・インフルエンサー的稼ぎ方とは、似てるようで全然違うものなんですよ。

 

例えば…

前者が商人と手を組んでる大道芸人だとすると、後者は自分の芸を売っている大道芸人。

前者は文字通り広告塔で、後者はある意味芸術家と言えると思います。
広告塔は人を集めるのが仕事ですが、芸人は芸をするのが仕事ですよね。
つまり、『自分らしさ』をそのまま武器にできる可能性を秘めているんですよ。

 

もちろん、数字を集めなければいけないのは一緒ですが…

広告主のために集めるのか、自分のために集めるのか、という点で明確な差があります!


noteでの投稿は、同じ"物書き""表現者"でも、"自分のお客さん"を集客して相手から直接代金を頂戴したり、サポートをもらう事が出来るのです。

より自分の個性を出し切る事が出来る。そこがすごく新しいなと思ったんです。

たしかに、ブログだけでは『支援』という概念があまりないですもんね…。

 

noteって他のSNSのいろんな特徴を全部含めたようなマルチなSNS。

例えば、Amebaブログのようにブロガー同士で繋がれたり、Instagramのように写真だけを投稿できたり、動画や音声をシェア出来たり、ツイッターの様に呟けたり。

それぞれのSNSには特徴があって、長所と短所がありますよね。

 

noteはそういった他のSNSの限界を越えて行く‘可能性’を秘めたプラットフォームだと思うんですよ。

 

扱っているものがマルチだからこそ、その折り合いをつけて行くのも至難の技で、今は運営側によるカイゼンに期待を込めて待っている状態ですが 笑

 

他のユーザー達との関係性をより近いものにする事が出来る。

noteには『マガジン』という機能がついていて、趣旨の違う複数のコンテンツを同時に発信しても、マガジン別に分けて置いておく事が出来る上に、マガジン別のフォローが出来るようになっています。

 

つまり、1つのアカウントで様々なカテゴリの記事を書くことが出来るんですねッ!

 

 

noteでは自分を『ありのまま表現する』コトが可能なんです。とても未来的だと思いませんか?!

りでぃす氏興奮気味ですね…!

 

noteは文章が苦手な人は音声を、それも苦手な人は絵や写真を、自分の強みとしてユーザーに公開して、評価を得る事が出来ます。

しかし、現状はほとんどのユーザーは文章を無料公開しているし、無名の人のコンテンツは、よっぽどでない限り売れない事の方が多い。

だからこそ、そういったnoteの潜在的な価値を具現化していけたらいいな…と言うのがりでぃすさんの本音だそうです。

 

なぜ投げ銭を広めたいのか。

形のある『肯定』を広めるため

投げ銭を通して、形のある『肯定』を広めたいんですよ。

 

りでぃすさんの考える『投げ銭』は、その人の生き方に対して「共感」し、それをお金に変えるという行為だそうです。


polca等も、「誰かを助けてあげたい」と言う気持ちよりかは、その人の行動力や発想力に対して拍手喝采したい気持ちをお金に変えて投げるって感じではないですか?

 

生きていると、「自分らしさって何?」とか、「生きてる意味あんの?」という誰かの悩みや苦しみがありますよね?

それに対して『投げ銭』という形でいいんだよそれで」って言う「肯定」を形にしたのが『投げ銭』とりでぃすさんは考えているよう。

 

 

そしてnoteは、その文化を作れる場所なんじゃないのかな?と言うりでぃすさん。

 

自分を成長させながらnoteを発展させたい。そのための『投げ銭』。


今はnoteって、本当に凡人が何かやっていても閑散としているというか、手応えがないのが現状だそうです。


すごい人にはバー!って人が集まって、収益もあるけど、凡人はフォロワーもファボも少ない。何かを売っても売れない。

これじゃせっかく良いコンセプトがあっても、誰も助からないじゃないか!と思ってわたしはnote村に改革を起こそうと思ってツイッター村に助けを求めに来た訳です。笑

 

正直言うと、今現在に限ってはnoteが”収益を得ると言う点”において無条件楽しいとか、自分にメリットがあるようなものではないそうです。

でも、どうにでも料理できる可能性を秘めているとりでぃすさんは確信しています。

 

自分も成長しながら、noteを発展させて、そして後に続く人により快適な表現空間を提供したい、だから『投げ銭』を広げたがっているのかも知れません。

 

やってみると分かると思うのですが、『投げ銭』てすごく楽しいんですよ。

やりながら自分の心が満たされるし、力をもらえるんですよ瞬時に。
だから騙されたと思ってみんなにやってほしい。

by りでぃす氏

 

 

リディスさんがnoteをはじめたきっかけ。

わたし実は、今年の頭に長年の夢だったシンガーになったんですよ。


紆余曲折ありつつもガムシャラに生きて来て、やっと小さなステージに立てるようになり、とても楽しく嬉しい時を過ごしたのも束の間…。

他愛もないコトがきっかけで、ダメになってしまったそうです。

 

その後、踏ん張りながらも音楽活動を続けたそうですが、さらに追い打ちをかけるように、りでぃすさんを傷つける出来事がありました。(詳細割愛)

 

今まで何度も繰り返していた鬱病がさらに悪化し、死に物狂いで這い上がってきていたがプツンと心の糸が切れてしまい、自宅でお金を稼げる方法を探していたそう。

 

アフィリエイトやFXは…

もう頭使いたくなかったしパソコン持ってなかった。

 

そんな時にnoteに出会いました。これだ!!と思いましたよ!!!!!

 りでぃすさんにとってnoteとの出会いはとても大きいものだったんですね!

実を言うと、もう秒速でサポート機能に飛びついて、他の個人情報登録をすっとばして銀行口座だけを登録しようとしてました。 笑

 

キャリアもなく、売れる情報なんてない。そこでりでぃすさんが思い立ったこと。それは『自伝を書くこと』です。

 

この生い立ちくらいしか、人が読んでくれるようなネタがないと思って。」とりでぃすさんは言います。

これがnoteをはじめたキッカケですね。

 なんか凄そうな自伝が出来上がりそう…w

リディスさんが投げ銭を始めたきっかけ。

わたしが投げ銭を始めたキッカケは、本当に正直に言うと、投げ銭をして欲しかったからです。

 

みんなが投げ銭をしてくれないのは、投げ銭された事が無いからじゃないのか?と単純に思って、自分が「いいなあ」と思った記事に片っ端から投げ銭しはじめました。

なんだか投げ銭さん(@gktpvocals)と似たようなモノを感じる…。


建前ではごちゃごちゃ言ってらっしゃいますが…

きっかけは『やっぱりわたしはお金が欲しかった』らしいです。w

 

また、サポートをする際は、メッセージを付けることを心がけています。

サポートする相手に対し、100円という金額の少なさをカバーできるよう、メッセージをつけるようになったそうです。

また、引用投稿によるレビュー拡散をしたいとの想いから、Twitter運用につながったそうです。

 

たった100円の投げ銭だとしても、メッセージを添える。

また、少しでも力になればと、引用投稿もしたい。

 

なんだか、りでぃすさんの支援・応援の気持ちが伝わりますね!

 

徐々に投げ銭をする事で自分が力を貰っていたと言う事に気付き始めた。

by りでぃす氏

 

プロ投げ銭istとして今後の野望。

まず、「プロ投げ銭ist」と言う名前って、すごくダサいな、と思います。ブホッて吹きそう。笑

 

元々は、 プロ奢ラレヤーさん(@taichinakaj)のツイッター攻略法をお手本にしていて、戦略のつもりでつけたけど、自分で名付けてダサッってなってしまったそう…w

 

わたしの野望は、もうほとんど別の項で出しちゃってるので、書く事がもうないのですけども、あえて言うなら10年後、20年後に向けてお金を稼いだり、スターになるハードルがグッと下がっているような世の中を作っていけたらなと思います。

by りでぃす氏

 

凡人が輝く時代を作りたい!ということですね♡


今の悩み(Twitterのフォロワー数を増やしたい…etc)

今わたしが推している「しょぼコン」を流行らせたいので、その成功事例を作れる人が現れてくれたら良いなあと思います。

 

「しょぼコン」とは

わたしが作った言葉で"しょぼいコンテンツ"の事です。

 

「しょぼいコンテンツ」とは、ものすごいビューを稼ぐようなインフルエンサーやブロガーが、そのノウハウを売るとかいうレベルからすると、他人にとって取るに足りない、でも面白い。と言うコンテンツを意味します。

 

「今日は、誰のバカな投稿を買って元気をだそうか…」みたいな軽いノリでコンテンツを売り買いできる市場や商店街みたいな感じの空気感をnote上に作れたらなんだか素敵ですねッ!

 

単純だけど面白い…w

 

100円でも固定ファンが100人いれば一回で1万円
1000人いれば10万円

 少しづつでもファンが増えていく過程が、数字でわかりやすいですねッ!

 

わたしも、実は自分のnoteページでしょぼコンを売っています。笑おひとつ100円です!

 

(宣伝してやがる!)

 

noetに投稿をした事がない方に一言!

noteは新世界の入り口ですよ。ふふふふ…

記事内容次第(?)でりでぃすさんから1万円貰えるかもです!

とりあえず投稿してみるのも良いかもですね。

 

あと…今ならnote記事投稿で、先着8名の方に初投稿記念に100円をりでぃすさんからサポートをしていただけるみたいですよッ!

(以下『ショボコンキャンペーン』にて詳細)

わからないことがありましたらりでぃすさんへDMしてみると良いと思います(/・ω・)/

twitter.com

 

投げ銭をしたことのない方へ一言!

投げ銭には、やってみないと分からない楽しさがあります。

 

よく考えてみると、自分が親でもいない限り、人にお金をあげる経験ってあまりないですよね?
自分の大事なお金を!なんで人に無条件にあげなければいけないんだ!
と思ってしまったり…。

 

でも、
お金では買えないものがそこにはあります!

 

「しょぼコン」キャンペーン!

りでぃすさん、実は今「しょぼコン」キャンペーンっていうのを始めちゃってるみたいです…!w

 

なんやソレ

 

どうせならnoteユーザーを増やしながら投げ銭文化を広げた方が、後から続く人たちにより活動しやすい土壌を作ることができる。といったりでぃすさんの想いがこもったキャンペーンですね!


今なら、わたしの下手な歌と、異様に盛ってある自撮り写真を買ってくれるだけで!なんと100円もれなくサポート返しいたします。おススメをつけてくれた方には、さらに10円上乗せ!
名づけて”しょぼコン☆ピンポン”

 

LINEのパクリです 笑
狙いは、「お〜!こんなしょぼいもんでも100円で売っていいんか〜」という衝撃をうけてもらう為です。

どうぞよろしく!

 

note登録者が増え、フォロワーも増えてくれたら万々歳ってかんじですねッ!

 

  さいごに

りでぃすさんの想い…。どうでしたか?

noteに投稿をしたことがない方は、今投稿したらりでぃすさんからのお祝い投げ銭がありますよッ!!(たしか先着順…w)

 

私自身、SNSで知り合った方にここまで質問をしてもいいのか…!?というほど聞いてしまったのですが、りでぃすさんからはいつもとても丁寧にご連絡をいただけました☺✨

 

今回ご紹介した内容は、質問攻めをした際の一部です。

りでぃすさんのnoteで全容を見らせるので是非ご覧下さい!!!

note.mu

 

まだまだTwitter等も始めたばかりみたいなので、こちらも是非フォローを・・・!

 

twitter.com

おわり

スポンサーリンク