ワカログ

THE ニート!

【鬱患者の友人・家族必見】鬱になった人の感情を理解できない。

スポンサーリンク

f:id:ywakana:20180810175352j:plain

こんにちは。ワカナ(@wkn_re)です。

 

鬱です…。

 

まぁ治りかけなんですけどね。

 

早速本題にはいります。

 

 

鬱になった人の感情・感覚が理解できない

なに当たり前のコト言ってるんだ…。

他人の感情なんて理解できる方がやばくないですか!!!!?

 

だって他人だもの…(´;ω;`)

 

鬱病患者の周りの人ができること

周りの人は、『一生懸命話を聞いてあげる。』なんてする必要ないんですよ。

ある程度は聞いてあげてくださいね。

 

普通に。今まで通り。同じように話したらいいだけです。

 

で、それ以外に鬱になった友人や家族がいるアナタができること

それは、

 

  • 生活を支えてあげることです。
  • できるだけストレスを与えないことです。
  • これから生きていく上での不安を最小限にしてあげることです。

 

生活を支えてあげること

これは、家族の方に言えることですね。

  • 栄養のある食事をさせてあげてください。
  • 薬を忘れず飲ませてあげてください。
  • 薬はお医者さんに指定された量より多く飲ませないでください。
  • 病院には連れて行ってあげてください。
  • 無理に睡眠時間を制限しないでください。

 

睡眠障害のある人が多くいます。

特に鬱病患者は『朝』が一番しんどいと感じる場合が多いです。

 

健康的な生活をさせたいからと言って、『早寝早起き』をさせようとする必要はありません。かえってストレスになります。

 

また、外出を嫌がります。

外出というか、何をするのも嫌になります。

でも、病院には連れて行ってあげてください。

しっかりとお薬を貰いましょう。

そして休養をしましょう。

 

できるだけストレスを与えないこと

ストレスの原因であるものから遠ざけてください。

会社や学校なんて、休ませてください。

 

今より、今後の人生に関わります

最悪自殺に至る人も少なくありません。

 

鬱症状が軽いうちに治療をすべきです。

鬱病の一番の治療は、休養です。

 

可能な限り、無理やりでも、休養を取らせてあげてください。

 

これから生きていく上での不安を最小限にしてあげること

具体的にはお金の話です。

社会人が鬱病にかかり、休職もしくは退職する際、やはり気になるのは今後の生活費だと思います。

 

あなたは健康保険や、雇用保険の制度を理解していますか?

 

私は、少し前まで全く知りませんでした。

 

雇用保険からは、失業手当がもらえます。

自己都合による退職の場合、3か月の給付制限があります。

つまり、失業後、3か月は失業手当がもらえないのです。

 

しかし、鬱病が原因での退職の場合はその給付制限がありません

つまり、失業後すぐに失業保険がもらえるということになります。

(※7日間の待期期間というものがありますので、詳細はグーグル先生へ)

 

健康保険からは傷病手当金が支給されます

コチラは、休職中でも国から支給されるものになります。

また、保険組合によっては退職後の受給も可能です。

 

失業手当は、『退職後すぐに働く意思がある状態。』というのが絶対条件になりますが、こちらの傷病手当金は、働けない方が受給できる制度になっています。

 

まとめ

友人や家族が鬱病を患ったからといって、慌てる必要はありませんよ。

 

『鬱病はココロの風邪』と言われるほど誰にでもかかる可能性のある病気です。

そして、しっかり療養をすれば治る病気です。

 

アナタが鬱病を患った方にできることは、少しで不安を取り除いてあげること。常に寄り添ってあげること。それだけです。

 

慌てず、ゆっくり治していきましょうッ!

 

 

スポンサーリンク